薪ストーブにジャンプ チェーンソーにジャンプ 薪割り斧 お問い合わせにジャンプ 周辺環境にジャンプ プロフィールにジャンプ

くさび(wedge)を紹介します。
 最初はどれも同じだろうと思っていたのですが、使ってみるとかなりの違いに驚きました。
やはり、斧と同様、刃の違いにより使いやすさが違います。左の写真は、6種類のくさびの刃の長さを比較してみました。刃の短い方が、薪に食い込み易くなります。刃の広いものから並べてみました。
ROUGH NECK(ラフネック) アメリカ製  価格不明
長さ : 18cm 厚さ :7.5 cm 重量 : 1.7 kg
左より
1,
HULTS BRUK AGDOR (フルツブルック アグダー)
スウェーデン製  廃盤になりました。  
長さ : 21cm 厚さ :6 cm 重量 : 1.8 kg
2, GRANSFORS BRUKS (グレンスフォシュ・ブルークス)
スウェーデン製       価格9200円
長さ : 22.5cm 厚さ :4.4 cm 重量 : 1.8 kg
刃の厚みがわかるように、横にしてみました。一番左側のくさびが、刃に厚みを付け、ねじれを付けています。左から2番目も、ねじれを付けています。他のくさびにはねじれがありません。
左より
3,
くさびNo.1  日本製 在庫なし
長さ : 21.5cm 厚さ :5 cm 重量 : 1.8 kg
4, くさびNo.2  日本製 価格 在庫なし
長さ : 20cm 厚さ :3.8 cm 重量 : 1.6 kg
5, HULTS BRUK  HULTAFORS (フルツブルック フルターフォッシュ)  スウェーデン製 価格6048円
長さ : 26cm 厚さ :3.6 cm 重量 : 1.0 kg
上から、写して見ました。ゴールドのアメリカ製のくさびがかなり独特に感じます。使ってみたところ、先から5センチぐらいは食い込んでいきますが、それからが入っていきません。あまりに極端な形状のため割れにくい薪の場合は苦労します。
背の高い赤のくさびはけっこうよく割れてくれました。背の低い赤のくさびは食い込みが悪く、他のくさびを使ったあとで、隙間ができたときに使った方が効果的でした。
かなり割れにくい状態の木です。このくさびは私の力では、ここまでが精一杯でした。このあとスウェーデン製と日本製のくさびに代えて割ることができました。
なかなか手応えのある薪でしたが、さすがに3本のくさびの力には、かなわなかったようです。こんな状態で時間はかかりました。
少しわかりにくいので、フラッシュをたいてもう一枚写してみました。思った以上に割れにくい木でした。こんな木には、なかなかお目にかかれません。

くさびがない場合は、チェーンソーで縦に切った方が早いでしょう。

薪割りくさびの出番はない方が、薪割りは早く終わりますが、たまに非常にやっかいな節のあることがあります。割れた状態を並べてみました。木の繊維が絡み合っていて、斧では割れなかったでしょう。くさびも2〜3本必要な場合がありますね。

ちょっと太目の丸太を割るときは自転車で使うゴムバンドをゆるめに巻いてください。
クサビが薪の間に入り込んだときに取りやすくなります。

クサビを打ち込んで少しづつ使いやすい大きさにカットしていきます。
クサビを立てたところが最後のカット箇所です。
ハンマーで打ち込むと簡単に割れました。
ゴムバンドを付けると割れた丸太を拾いなおす必要がありません。
丸太を立てたまま割ることができます。
バンドを付けると疲れもそんなに出ないし、時間もかかりません。
バンドを緩く付けてますから割れた丸太が自由に動きます。
クサビも取り外しやすくなります。
次の丸太も時間を掛けずに割れました。
薪割機よりも薪作りは早いかも知れません。
クサビは3本ほど必要なときもあります。
ハンマーとハンマーとして使える斧を用意してください。

細めの薪を割るときはお互いに倒れないようにゴムで押さえておきます。
3本のクサビで割ったあとは抜けそうなクサビは抜きます。
残ったクサビはバールなどを利用して外ます。
クサビを外した後もバールを2本用意して割れを大きく広げます。
さらに割りたいところにクサビを立てます。
3本のクサビを打ち込みました。
バールでクサビを外します。
さらにクサビで割っていきます。
適当な大きさまでクサビで割ります。
2本目の丸太にクサビを立てます。
3本目もクサビで割ります
使いやすい大きさまで割っていきます。
だいぶん割れました。
バールは重宝します。
このぐらい割れば良いでしょう。
3本の玉切りが薪になりました。
クサビは使えます。

下側
スチール 
アルミ製ねじれ型クサビ
価格9975円
アルミ製 0.9kg 220mm


上側
ハスクバーナー
薪割りクサビ
価格4326円
鉄製 2.1kg 210mm
アルミ製なので軽いです。丸く円錐形になりました。

サイドが波型になりました。
かなり改良されました。

刃の先端を見ると摩擦抵抗を少なくし抜けにくい形状です。

刃も鋭利に食い込みやすくなっています。

ハスクバーナー製のクサビです。

鉄製です。

かなりねじれがあります。

少し下から撮りました。

重量感があります。

こちらもサイドが波型です。

少しねじれがあるのがわかります。

こちらも改良されて割りやすくなりました。



右側
スチール 
アルミ製ねじれ型クサビ
廃盤になりました。
アルミ製 0.8kg 217mm


左側
ハスクバーナー
薪割り用クサビ
廃盤になりました。
鉄製 2.1kg 190mm
アルミ製なので軽いです。横から見ると厚みがあります。

少し上から撮りました。

ヘッドが大きくねじれが

よくわかります。

刃先から見ると芸術的です。

音も鉄より静かです。

耳障りではありません。

このクサビは使いやすいです。

ハスクバーナー製のクサビです。

鉄製です。

少しねじれがあります。

少し上から撮りました。

重量感があります。

刃先から見ると

少しねじれがあるのがわかります。

刃の形状が円弧だからでしょうか。意外と食い込んでいきません。




一つ前に戻る メニューにもどる 上にもどる




〒391-0100長野県諏訪郡原村16267-518

薪ストーブ設置・販売


 
カントリーホーム

代表 宮川邦彦
TEL0266-79-5009

IP電話
050-7502-1577
E-mail:chkm418@hotmail.com

















SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO